So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画】芋エネルギー-鈴木高広教授(近畿大学生物理工学部教授)- [動画]

芋エネルギーがいま熱いらしい。もしくは、近畿大学の鈴木高広教授が熱いのかな??

ので、

関連動画を・・・・・・

アイデアはいいと思う。

全国でバイオマス発電などに、自治体の補助金を使っているところがあるので、

組み合わせれば面白いんじゃ無いかな??

①醗酵させてエタノールを採る。

②燃やして発電

というか全国各地のゴミ焼却施設で発電すればいいんじゃないのかな??

熱量を垂れ流してるんじゃないのか??

 



 

◆日本全国で作れる燃料作物・芋
次世代エネルギーのひとつである「バイオエタノール」。
「バイオエタノール」【bioethanol】とは、
トウモロコシやサトウキビなどのバイオマスを発酵・蒸留させて
作ったエタノール(エチルアルコール)のこと。
ガソリンに混ぜて自動車の燃料になっている。
現在は特にトウモロコシの果実から得たデンプンを利用して
生産されているが、需給の逼迫から価格の高騰を招くなど
新たな問題も起こっている。
そこで、「芋」をバイオエタノールの原料にすることを提唱しているのが
鈴木高広教授。ではなぜ「芋エネルギー」なのだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【青山繁晴】さんを勝手に追いかけるあ~かいぶ。(β) All Rights Reserved.
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。