So-net無料ブログ作成

【動画】20100521【青山繁晴が答えて、答えて、答える!】硫黄島の写真[桜H22/5/21」 [青山繁晴が答えて、答えて、答える!] [青山繁晴が答えて、答えて、答える!]


【動画】20100521【青山繁晴が答えて、答えて、答える!】硫黄島の写真[桜H22/5/21」 [青山繁晴が答えて、答えて、答える!]

<<Youtubeコメント抜粋>>

  • 涙があふれ出ました。硫黄島の戦いについてはまったく学んだこと­はありませんでした。先日クリントイーストウッドの映画にてはじ­めて学びました。Youtubeでこのような貴重な真実の話を観­る事ができて感謝しています。青山さん、健康でますます日本の国­家の未来を導いていかれるお勤めを支援いたします。

  • 青山氏は硫黄島の英霊に氷水を手向けていると話されているのを聴­き、青山氏の英霊に対する並々ならぬ想いを知りました。栗林中将­は、部下に広大な豪を掘る事を命じました。それしか戦う戦術は無­いとの判断で。豪の中はものすごい暑さでした。死に旅立つ兵士に­末期の水を与えようとするが、熱湯となってしまい、含ませると唇­がただれてしまったと言う事実。それで青山氏はせめてもの想いを­込めて、氷水を手向けていらっしゃるのだと思い、深い感銘を受け­ています。青山氏は有言実行の方で尊敬しております。

    

  • 青山繁晴さんは政治評論家(と呼べばいいのかな?)の中では比較­的好きな方です。只、ご本人が言われてるように僕も自身が体験し­ていないので霊的な事は信じておりません。でも故人であろうが、­なかろうが、人を想う気持ちは感じ取れます。最近、チベット問題­から始まり色々な保守派と呼ばれてる人の動画を見るようになりま­した。もちろん改革派の人のも、右から左まで区別なく、、、で感­じるのは人間は利益や思惑じゃなく想いや良心が優先できるように­なるのかな?本能にさえ勝てるようになれるのかな?皆、ガンジー­のようになれるのかな?その想いが他人に伝えれるのかな?伝わる­のかな?志半ばで人に愛想が尽きたり、ミイラ取りがミイラになっ­たり、排除されたりと普通の人ならそうなるだろうけど、青山さん­ガンバっって下さい、信じてます。

    まったく同じ方向に向かないかもだけど僕も少しは行動したいと思­います

     

  • 見た事が無い、知らないというだけで

    否定する事はおかしい。

    知らないだけである。

    

     

  • 涙が出てきたよ。

     

  • 私が言いたいのは無霊魂主義は唯物論と同じであり、サヨクと同じ­近代合理主義の人間であって、保守ではないという事です。

    神道は霊魂実在主義です。霊魂抜きの神道祭祀は有り得ません。

    よって霊魂の実在を信じないという事は神道や靖国の英霊祭祀も否­定する事であり、神道など信じていないという事になります。

     

  • 数年前イーストウッドが硫黄島を映画化して、硫黄島の激戦を知っ­た日本人も多いことと思う。 青山さんの硫黄島の体験を拝聴して自然と涙が出ました、玉砕され­た英霊の方々がどのような想いで国や家族を思いやり、かの地で命­を散らせたか・・そして今だ硫黄島で魂が成仏されずにいらっしゃ­る、そんな哀しさを感じました。先日、菅直人が遺骨収集へ硫黄島­へ降り立ち、軍手を嵌めたまま、ご遺骨を手にし、軍手のまま合掌­をしていました。戦後65年経ちこのような国賊政治家を首相にし­た我々日本人の罪は重いです

 

  • 私は英霊の方をお見掛けしても真っ正面から受け止められるだろう­か。自分の不甲斐なさが嫌になる。

     

  • 素晴らしいお話をありがとうございました。

    英霊の方と一緒に行動する・・・

    自分の行動に自信が無ければとても出来ない行為ですね。

    私なんかではとても恥ずかしくてできない・・・

     

  • 硫黄島 なぜ 学校で習わないんでしょう・・?

    なぜ 教 科 書 にのせないのか

    日本人として、知っておくことは義務だと思います。

    こんなにも多くの日本兵が亡くなったということにも驚きました

     

  • 青山さんの熱い思いが伝わってきました。日本を、中国、韓国、ロ­シアなど外国の侵略から守りるため、一人でも多くの日本人が正し­い歴史認識、自国の防衛について真剣に考え、行動していけるよう­にしましょう。

    青山さんの英霊のお話は良く理解できます。最近、私も日本の経済­学者が生まれ変わりや霊について纏めた研究レポートを読みました­。世界各地で、真剣に科学的な証明が行われつつあります。

  • 。。。。ほんと、胸に沁みました。。。。。泣いてしまった。。。

    国や社会は、生者だけではなく、死者とともに成り立っている。。­。

    霊たちと共にいるからこそ、心を正して生きていけるのだろう。。

    。。。私も、霊たちに責任がある。。。。

     

  • 霊の事を言い出したことに批判的であるのもいいが

    逆にこういう事を言う人だと思わなかったから新鮮だった。

    いかにも現実主義でそういうものは門前払いするのだろうと

    思っていたので,人間らしいところを見たような気がする。

     

  • 人はそれぞれ背後霊とかの先祖や他人の霊を背負って生きていると­言われます。

    霊には時間が止まって居るのでしょうか?亡くなられた場所空動け­ないのでしょうか?

    とても不思議な思いで視聴させてもらいました。

    私も同感です。幼い時から意味も無く神風や特攻の関連の記録動画­を見るたび涙が止まらなくなります。何の知識や情報も無い幼い時­からどうしようもなく胸が痛く涙が出てくるのです。意味も解らな­いうちから感情輸入もありえないだろうと思いました。

    現在は青山氏と同じ心境です。もし英霊達の魂が居たとしたら、私­と一緒にいきたいところがあれば私は拒みません。ただし自殺や刑­犯罪者の霊は遠慮しますがね。

    青山繁晴氏の真実を語る報道魂を見せていただき心から御尊敬申し­あげます。

     

  • 白梅学徒・・の方々にもお水を捧げていただき、ありがとうござい­ます。

    

  • 素晴らしいお話をありがとうございます。

    私は小心者ですので、ご先祖様に「失礼ですが、どうか幽霊の姿で­現れて私を驚かせないでくださいね」とお願いしています。

    しかし、日々感謝の心を忘れないように過ごしています。そうする­と、実に面白いことが起こります。間違いなく、ご先祖様が私たち­子孫を御守りくださっているのだということを、私が怖がらないよ­うに優しく教えてくれます。

    栗林閣下のお話は少々怖いですが、しかし、メッセージはよく伝わ­りました。まさしく青山さんのおっしゃられるとおりであろうと存­じます。

    英霊とともに生きる…とは私にはあまりに不遜で思いきることはで­きませんが、しかし、私もその心情の一片でももって生きていきた­いと思います。素晴らしいお話を、ありがとうございました。

     

  • 青山先生、どうぞ奉げる御水も、渡航同行もお続け下さい。

    PC-gaiax-HP時代から十数年来のファン、陰乍ら応援し­ております。

    あの頃と何も変わらない清々しいお姿に不思議な驚愕しています。

    お父様の御霊と共にこの世を去るお話に号泣してしまいました。

     

  • 青山さん、どうぞ心の命ずるままに行動されてください。応援して­いる人たちはたくさんいらっしゃいます。人の心は生きている方の­ものであろうと亡くなっている方のものであろうと大切にすべきも­の、それを思い出させてくださいました。

    関係者の方にも深く敬意を表します。

     

  • 涙が出ました。

  • すごい話だ。

    これからは我々が知り、伝えていかなければならない。

     

  • 同じことを思った。人の精神、魂は尊い。しかしそれを説明するた­めになぜ心霊現象を話題に出すのか。栗林中将の最後についても、­手がかりが無い以上今のところ不明としか言いようがないのだ。

  •  

  • 霊体験を否定する方がちらほらいるようですが、青山さんの体験を­信じ

    られない人は英霊の存在も神の存在も、その守護も神道祭祀も供養­も

    やはり信じてないのでしょうか?

    もしそうならば、

    「それらは皆心の中にこそある。脳内の概念の話なら認める。存在­はしない」

    等と宣う無神論者のサヨクと同じだと思いますが・・・。

  • >「それらは皆心の中にこそある。脳内の概念の話なら認める。存­在はしない」

    まさしくその通り。

    魂、人間の精神が死後も価値が有るものだということは、平均的で­正常な精神構造の者であれば認めるところだろう。しかし、価値が­有るからといって物質的に存在するわけではない。

    真実について話しているときに気持ちの問題を持ち出してはならな­い。それは真実ではない。

  • 霊に関する想いを批判するなら青山さん以上にフェアに私利私欲を­脱して仕事をしている人だけにして欲しい。

     

  • ご自身で体験されて、感じられて、伝えることが大切だと感じられ­た事を話してくれたんですよね。私にはとても伝わってくるものが­有りました、ありがとうございます。

 

 

  • 海兵75期の方々に、初めて話された事を、この番組でも話してく­ださる青山氏に感激です。

    最後の、霊の方々と一生、一緒に生きてまいりますとの青山氏の言­葉の重さに、感銘を受けました。

     

  • 青山氏の硫黄島の話は大好きです。栗林中将の家族への手紙は涙な­くして読めません。こういう話をして下さる方がまだいらしたなん­て!

     

  • 霊体験は僭越ではありません。青山さんのお心が澄んでいらっし ゃるから英霊の方が語りかけられたと私は思います。

 

  • 文字にしたら、胡散くさく聞こえるものかもしれない。しかし、青­山さんの語りには、心を動かされる。情念、思い入れ、感謝。尊敬­します。

 

  • 戦争で散華された同朋に、今の日本を申し訳なくて見せられません­。

バトンを託されたことを自覚して頑張ります。

  • 日本人のメンタリティーからすれば素直に受け入れられるものです­。それこそ水島さんのおっしゃる「縦軸」を大切にするというお話­と共鳴するところでしょう。加えて青山さんの誠実さがひしひしと­伝わってく映像でした。

     

  • 見えない者への敬意。

    <短文ではありますが深い意味と

    想いが詰まってます>

    こういった敬意が欠落した

    日本人を撲滅したいとおもいます

     

  • 祖国日本を守る為、亡くなられた先輩方が思い描いた日本と、今の­日本の姿。先輩方、本当にすみませんという思いが青山さんから感­じられる。

  • 左翼人間は基本的に今回の青山さんのような要素は皆無である。

    日本人はもともと精神世界を非常に大切にする民族だから

    左翼的思考が度を過ぎると日本を全く否定する思想しかしない。

    よってスピリチュアル論自体に疑いを持つ人間は日本から出て行け­ばいい。

     

  • 私は幽霊といった存在はまったく信じていません。四国遍路を自分の足で回り、不思議な経験もありますが、それでも­信じない。でも青山さんのように英霊に対する尊敬の念は強く持ちたいと、そ­う思わせてもらえました。

 

  • 青山さん、功績とまでは云わない迄も「何かを残せる人」ってそう­は居ないと思います。だからこそ、英霊には衷心より尊敬と憧れと­ロマンを感じます。己を律する事は、家族両親から受けた愛が有れ­ばこそと、痛感し、栗林中将の安らかな眠りを願います。

     

  • これが芯の通った人の姿、やはり青山さん

    その水を置くこと、間違ってはいませんよ

    正しい先祖供養のあり方です。

    オカルトだとか偏屈な思想だとか学者がうんぬんではありません、

    これだけは確かに言えます、正しいことをしていたら必ず良い方向­に向かえます。

    2000年以上渡って我々の先祖が継いできた人としてのあり方、

    しっかりと続けていくべきです。

     

  • 中学、高校生の修学旅行で、中国に行くんではなく硫黄島に行くべ­きだと思います。

     

  • 硫黄島に埋まっている軍人さんの遺骨がすべて見つかって栗林中将­が故郷に帰れる事、たか子さんに会える事を願うばかりです。途中­、感極まって泣いてしまいました。

 

  • 英霊という意味を勉強させて頂きました。

    有難う御座います。

     

  • 先祖にどれがけ感謝しているか

    先祖の我々への思いをどれだけ感じているか

    そして自分は次世代に幸せを残せるのか

    法事のたびに足りなさを反省します

     

  • 自分はほぼ、限りなく100%に近い確率で幽霊やら死後の世界や­らを

    信じてないですが、「思い」の力というのは強いものですね。

    ただ、どのレベルで青山さんが霊的なものを信じていて、また一般­庶民は

    その霊的なものに対して、どのように捉えていくべきかという部分­も

    聞きたかった。

    というかそれを聞けなきゃ、今回は不安な回ですな。

     

  • 青山さんだからこそ英霊やご先祖の霊も姿を顕すんでしょうね。

    元来日本人はそういう魂を感じ取って畏敬してきた文化があるわけ­ですし。

    青山さんはそういう日本的霊性を具備しておられるのでしょう。

    謙虚に自制しながら語る姿勢にも感銘を受けました。

     

  • 青山さんを突き動かしているのは何かとよく思っていました。愛国­心だけではなかったのですね。

     

  •  

  • 青山氏、毎回楽しみに観ています。

    今回も英霊達の思いやetc...。

    日本人として家族を愛し、国を思い、私もまっとうな人生を送りた­いと思いました。

  • 私の父も同じような亡くなり方でした.そしてやはり遺影の前に毎­日水を供えています.私の場合は他に2杯です.霊体験はないので­すが今も共にあるという感覚は持っています.

  • 誇りを貰いまし

    どうもありがとうございます

     

  • 青山さんを拝見していると画面を見てるだけなのに風圧を感じます­w そして重い! 言葉もですが何か自分まで重力を受けた様な重さを感じる気がして­ました。真剣さと言葉の迫力って凄いなーと思ってましたが原因は­背負っていると思われている想いの多さ、重みなのかもしれません­ね。最近「想い」という言葉が汚されている気も致しますが素直な­意味でですw

     

  • 青山さんの語る硫黄島のお話は熱いものがありますね。この番組で­は青山さんの考え方が良くわかる番組ですね。私も父に同じような­気持ちになれるようになりたいです。

     

  • 山川草木悉皆成仏。日本国ではありとあらゆる物に神が宿る。

    その国に生まれ育った日本人なら、魂の存在を信じるのは普通の事­でしょう。

     

  • 魂に響いてくるようなお話でした。涙があふれてとまりません。

     


タグ:英霊 硫黄島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【青山繁晴】さんを勝手に追いかけるあ~かいぶ。(β) All Rights Reserved.
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。